会社概要

ご挨拶

代表取締役社長 松本哲也
代表取締役社長 松本哲也

この度は弊社ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

さて、皆さんは毎日どのような靴を履いていますか?

「靴」は本来「かのくつ」と読み、革製の靴のみを意味していましたが主として洋風の履物の総称になっています。
そして履物には「閉鎖的履物」と「開放的履物」があります。

一般的には前者を指し、基本的には短靴(シューズ)、深靴(ブーツ)、編上げ靴、長靴などがあり、さらに形の上からパンプス、モカシン、サドルシューズ、オックスフォード、スニーカー、スリッポンなどの種類があります。
後者は名前でイメージできるかと思いますが、サンダルやスリッパを指しています。
実にさまざまな種類の靴が、多種多様なシーンで使われています。

きっと皆さんは毎日のコーディネートを考える時に、服選びを悩むように、靴選びも悩むことでしょう。

私たちは、お客様一人ひとりに合った靴選びをお手伝いしたいと思っています。
靴に関する悩みや迷いをお持ちであればぜひshoes shop MATSUMOTOへ足をお運びください。
スタッフ一同お待ちしております。

お気に入りの一足が、あなたの毎日を少しハッピーにすることを願って・・・
(ブリタニカ国際大百科事典 小項目辞典の解説を引用)

経営理念

「私たちは、お客様に信頼とサービスをモットーに愛される店作りを目指します。」
「顧客満足を第一に考え接客し、お客様のニーズに合った商品を提案します。」

私たちはこれらの経営理念を胸に、初心を忘れず、お客様の立場となって提案できる靴の専門店であり続けたいと考えています。
これからも地域一番店を目指し、お客様にとって愛される店づくりを行い、未来ある企業へとより一層成長していきます。

企業情報

株式会社 松本商会

社名
株式会社 松本商会
代表者名
松本 哲也
所在地
沖縄県那覇市久茂地三丁目1番10号
創業
1950年
設立
1960年3月1日
資本金
3000万円
店舗数
3店舗
関連会社
有限会社 マツモト開発
事業内容
靴・履物・鞄・革小物の販売及び靴のメンテナンス
土地及び建物の賃貸借に関する事業
主要取引銀行
沖縄銀行、沖縄振興開発金融公庫、三菱UFJ銀行

沿革

1950年創業者 松本清福により松本商店(靴・履物店)として那覇市国際通りに創業
1956年合資会社に変更(資)松本商会となる
1960年3月合資会社から株式会社に変更 (株)松本商会となる
1965年5月那覇市久茂地に「靴のマツモト本店」をオープン
1972年3月卸部門として「沖縄月星株式会社」を設立
1973年10月那覇市牧志に「靴のマツモト平和通り店」をオープン
1983年10月那覇市牧志に「スタイル靴店」をオープン
1986年9月那覇市久茂地に「REGAL SHOES 那覇店」をオープン
1990年10月北谷町北前に「REGAL SHOES ハンビータウン店」をオープン
1993年3月立体駐車場開設のため有限会社 マツモト開発を設立
1995年2月(株)松本商会 新本社ビル完成、「靴のマツモト」から「shoes shop MATSUMOTO」に改称
2002年9月創業者 松本清福から引き継ぎ、松本哲也が代表取締役社長に就任
2002年12月「REGAL SHOES ハンビータウン店」を「shoes shop MATSUMOTO ハンビータウン店」へ店名変更
2003年6月那覇市天久に「shoes shop MATSUMOTO 天久店/REGAL SHOES 那覇店」移転オープン
2008年11月浦添市経塚に「shoes shop MATSUMOTO 経塚店」をオープン
2019年6月浦添市西洲に「shoes shop MATSUMOTO パルコシティ店 / REGAL SHOES パルコシティ店」をオープン